ジャックポット変動無し (正し高ベットの場合はやや上昇)

価値は緑の4倍 赤2個で+500くらい

価値は緑の8倍 銅1個で+500くらい

価値は緑の12倍 銀2個で+1500くらい

最低価値は緑の16倍 金1個で+1000くらい
 BETを上げるほど値が上がるので検証は難しい

●クリスタルりんご 価値はそこまで分からないが、下記2つが有力



①オッズで出現したりんごの色のまま

2段階目の場合、赤がクリスタルに変化→価値は赤りんご
3段階目まで進化した場合、赤が銀になり、さらにクリスタルに変化→価値は2段階に進化した銀りんご

②本来ベットしていたりんご+1段階でカウント

赤りんごで当選した場合、変化前だった+1段階として価値は銅りんご


応援について

応援は、一定以上ベットしたり、ワンダーチャンス終了後に発生する可能性が高い

3ではオールモード実装のためか、2に比べて成功率は高いが、価値が低下している

10BET 緑りんご確定

20BET 緑~銅が有力 低配当だと緑安定 高配当だと稀に銀

50BET 赤~銅が有力 低配当だと緑の可能性もあるが、高配当だと稀に金


都道府県おでかけの場合、上記よりも価値の期待度がやや高めなので、50の価値はある

正し、JPで応援で獲得できるりんごの価値は最低ランク

同じく、100円投入ルーレットで当たるりんごなども最低ランク

クリスタルJPで獲得できるりんごは恐らくJPの額で合わされるので高配当の可能性大

2015-04-14-141707.jpg
※正しこいつは論外





ローベッター~
●●●●●●● ジャックポット500 

●●●●●●● ジャックポット1000  

●●●●●● ジャックポット1000(銅はJP応援)

●●●●●●● ジャックポット1500(全て50BET)

●●●●●● ジャックポット1500(銀は応援)

●●●●●● ジャックポット1500(金はJP応援)

●●●●●●● ジャックポット1500(赤は30BET)

●●●●●●● ジャックポット2000(赤は30BET)

●●●●●● ジャックポット2000(銅は50BET)

●●●●●●● ジャックポット2000(銀は応援)

●●●● ジャックポット2500(金銀は100BET)

●●●●●●● ジャックポット2500(銅は50BET)

●●●●●●● ジャックポット2500(銅は応援)

●●●●●●● ジャックポット2500(銀は応援+100BET)

●●●●●● ジャックポット3000(金は100BET)

●●●●●● ジャックポット3500(銅は50BET 銀は100BET)

ハイベッター~

●●●●●●● ジャックポット4000(銅は50BET)

●●●●● ジャックポット4000(銅は50 銀は100 金はJP応援)

●●●●●● ジャックポット4500(銅は50 銀は100 金は200)

●●●●●● ジャックポット5000(以下略)

●●●●●●● ジャックポット5500(銅は50 銀は100)

●●●●●●● ジャックポット6500(銀は100)

●●●●● ジャックポット6500(クリスタルは銅のUG)

●●●●● ジャックポット7000(以下略)

●●●●●●● ジャックポット7500


鬼ベッター区域~


●●●●●●● ジャックポット8500(銀は平均150 金は200)

●●●●●●● ジャックポット9000(クリスタルは銀のUG)

●●●●●●● ジャックポット9500(金は300)

●●●●●●● ジャックポット10500(金は500)

●●●●●●● ジャックポット8500↓(金は100)

●●●●●●● ジャックポット10000↓(金は平均150)

●●●●●●● ジャックポット12500 (金は平均300)


管理人最高区域~

●●●●●●●  ジャックポット 29500 (平均700BET)





感想

これだけBETしてもアルティメットで20万いかないんですね(白目)

どこかの動画では48万とかありましたが、どれだけつぎ込んでるのか恐ろしいです

店のレート差のこともありますが、この表から見れば妥当ですかね

…ちなみにこの表を作るまでに検証した結果、15700枚消滅+JP当選0という鬼畜

近々、アニマロッタ3についての評価を書こうと思いますが、

前回にも書いた記事通り、不評だらけだと思います。

まだ今のところはJP当選していないというだけあって、相当確率絞られてますね。

とりあえず、メダルが底を付かない程度にはしておきます。

また次回へ


関連記事
2015.04.19 Sun l メダル考察 l コメント (0) トラックバック (0) l top







2015-02-10-181840.jpg

この後見事にワンダーチャンスで粉砕された模様
3000BET賭ける勇気ある人は何人いることやら





 メダルゲーム9選
※は高齢者集落地帯


カザーン  (ストレス型) 

ヒョーザン (ストレス型) 四天王

ギンガーン (ストレス型) 四天王

G1ホース競馬類 (ストレス型) 四天王

インフィニティリングズ (採取型)

グランドクロスクロニカル (回収型)

ホルカトルカ (煽り型) 四天王

カラコラッタ (ストレス型) 

アニマロッタ3 (劣化型)


以下詳しく記載


おまけとして当落線上(タイトルのみ)


トウィンクルドロップ(不評型)

ヴィーナスファウンテン(不評型)

マリオコロコロキャッチャー2(劣化型)














カザーン


ストレス度☆★★★★
煽り度☆☆★★★
期待の裏切り☆☆☆★★
ハイエナ☆☆☆☆★

JPチャンス  6倍 12倍

SJPチャンス 15倍 30倍 100倍 300倍


おなじみセガ企業の代表格

現在は激カザーンとして配置されている

以降プレイヤーのストレスをマッハにさせた原因元

メダルをBETして放出されたボールを頂点へ送れ!

遊び方やルールはもう記載しません




1段階目

UPに上がれば2段階に上がるが、後はOUT

救済用?ダイヤチャンスが存在するが無意味

過去にはパターンを掴めば確実に3段階まで裏技存在

まずはその1段階目すら入らないというのが不評の1つ

速度の緩急差を最大限に活かして、UPに入れさせない


3段階目のホールドは手前の×3が埋まっている限り高倍率は出ない

と言ったところで、ホールド無しで突撃すると確実に撃退される


総合的に言えば、カザーンは他2つと比べれば一番マシ

2段階目も倍率は結構8~10倍も取れるので、やめ時が分かりやすい

各店舗にもよるが、1段階目が一番の鬼門であり、

メダルが失うほとんどの原因なので、何回かやって全く入らないなら撤退安定







ヒョーザン


ストレス度☆★★★★
煽り度☆★★★★
期待の裏切り☆★★★★
ハイエナ☆☆☆★★


ブリザードラッシュ 2倍 4倍 2-10倍 6倍

6倍に入ると終了 10連続続くと次回から配当倍



カザーンの続編

JPチャンスとは違う継続率をメインに出来上がったものである

しかし相変わらずプレイヤーへのストレスは溜まり、

明らかにやらせを思うプレイヤーも多々存在し、それに散った



3段階目を突破すれば、ブリザードラッシュに挑戦できる

このシステムが唯一プレイヤーの楽しみであろう

6分の1の入らない限り継続できるため、

下手したらカザーンよりも大きな利益が出るかもしれない

その代わり下手したら1回目で終了するかもしれない


さて、これだけだと不評には全く思えないが、

問題なのは2段階目のUPである


プレイした人なら分かるだろうが、

UPのポケットだけは、端の部分にギザギザなものが付いている

これによって、UPに入らないように回避している

しかも、UPポケットの左右には嫌がらせのように1倍とダイヤチャンスが備わっている

余談だが、管理人は最低ベットで500枚注ぎ込んで一度も3段階目に上がらず

これに加えて相変わらず1段階目の緩急と発射タイミングは改善されず

2段階目の?倍率で1倍ばかり出るらしくこれもストレスの1つである

増やす気はあるのか…?

実況もかなりウザく、ドヤ顔で1倍とか言われてもストレスの溜まる一方である









ギンガーン

ストレス度★★★★★MAX
煽り度★★★★★
期待の裏切り★★★★★
ハイエナ☆☆☆★★


1倍 3倍(終了) 1倍~15倍 3倍~200倍(SP) 



カザーンシリーズの最新作であり、9選最悪四天王

カザーンとヒョーザンの2つの合体をモチーフとした結果、

多くのプレイヤーが絶望した



2段階目の糞っぷりはヒョーザンを引き継いだ模様であり、

しかもUPのマスがクルクル回っているため、ボールと標準が全く合わない

そしてそのボールは、?倍かダイヤチャンスに吸い込まれていく

当然のごとく2段階目の倍率は機能していなく、1~2倍安定

そして3段階目はまさかの3倍廃止

ギンガーンでは、3段階目に上がったとしてもあまり意味ない


なら、さらに上にいけば利益が出るのかということだが、これもひどかった


確率上は10分の1のボールが当たると抽選終了なのだが、詐欺である

普通に1回目で入れば、平均3~6で入ることが多い

スペシャルボールが入れば利益は期待できるが、全く入らない

確率上なら終了と同じなのにどうみても理不尽である

簡潔には、スペシャルボールが入らない場合は糞だと思ったほうがよい


さらには、もう1つ、不定期にビックバンジャックポットチャンスが発生するが

存在価値があまり分からない…SPボール2連続とか嫌がらせにも程がある

さらには、カザーンヒョーザンにもリンクする上、発生中は通常プレイできない

ここだけの話だが、自分の通っている店は実施後一度も当たった人がいなく、

ある程度上限に近づいたら店員がリセットしているのを見て泣いた

1つのサテライトで2個のボールを発射できるという件だが、

はっきり言えば、2球同時発射したときのほうが全然上がらない→メダルの無駄







G1ホース競馬


ストレス度★★★★★MAX
煽り度☆☆★★★
期待の裏切り☆☆★★★
ハイエナ☆☆☆☆★




現在店舗に多いシリーズは予想システム廃止で劣化

ギンガーンと並ぶストレスレベル最高ゲー

倍率詐欺が多く、低倍率でも全然信用できない

最低倍率が当たれば、100倍以上も頻繁に当たるので的を絞れない

そもそも、10~12頭の馬の1-2位を当てるだけでも確率は低い

やけに、自分のオッズから逃げているように見えるのが原因の1つ

2分の1で賭けようと思っていたものが当たった時のイライラ感は異常

最近ものは、1枚で複数のオッズにカウントされるみたいだが、

沢山あるからいっぱい遊べると思って滅ぶプレイヤーが絶えない

調子やコメントは全くあてにならないし、

タイプも、〇〇〇●で2番人気最下位も

基本は単勝狙いと、プレイヤー馬の連複が無難だろう

いっそのこと、高倍率を狙って賭けたほうがマシだと思う











インフィニティリングズ


ストレス度☆★★★★
煽り☆☆☆★★
期待の裏切り☆★★★★
ハイエナ☆☆★★★



自分は個人的に好きであるメダルゲーム

しかし不評が証拠として、現時点での設置場所は少ない

プレイヤーでは、惨敗して去る者と変わらない者がいる

低オッズだと、意外にメダルは減らず、少しで気楽に遊べる

調子が良いとボーナスチャンスで微増故、JPで大当たりも

しかしこれが表の本性であり、裏は若干博打向けに

高ベットだとキープができず減っていくという、まあ当然だが

しかし高ベットだからといって先が美味しい訳ではあまりなく、

最も不評とされるものとして、インフィニティチャンスだろう

簡潔にはJPチャンスに行かなければ当たりではない

ラッキースロットは完全地雷のフューチャーゲームで下手したら最悪の結末

JPチャンスに行ったとしても、結構な確率で×30とか来る

ドリームと×100とJPだけは素直に喜んでもいいと思う


このゲームには3つのゲームが存在するが、どれも不評


マーメイドドロップ

唯一真面 どっちかというとトウィンクルドロップの上位

フリーゲームで外れたのに手を叩く人魚がムカつく


レスキューヒーロー

犬自体がウザイ

一瞬思考系と騙されるがどれも選んでも基本一緒

ボーナスゲームもオッズ要求とかするので効率悪


×××××

黒歴史

確かこのゲームのキャラが踊りまくってたはず…?

正確にはリズムカーニバルだが、予告が無駄に多い

海物語沖縄も大概だが、此方は全く機能していない

通常最大当選が3倍だった上、当たらない


…これらも含めてICだから不評なのだろう








 グランドクロスクロニカル


ストレス度☆★★★★
煽り☆☆☆★★
期待の裏切り☆★★★★  
ハイエナ☆★★★★
落ちの悪さ★★★★★MAX 



落ちの悪さと期待の裏切りは逸品級である

4つのモードとハイエナ用のボーナス搭載に力を入れた結果、

初代でも不評だったJPチャンスの配当が改善されず

最初にも言った通り、落ちが悪いので、100でも真面に落ちない

グランドクロスチャンスも期待はずれ、★★★でも余裕にハズレ

演出も無駄に発生する上、確変ではステップ進行すらしない

とにかく落ちが悪い、カップ1杯注ぎ込んでも奥のボール落ちない

メダル投入がやりにくい上、上部にメダルが溜まっているため、

メダルに重なることが多々あり無駄になる、これが原因の1つ


メインキャラクターがどうみてもぷよぷよテトリスのジェイ&エルにしか見えない








ホルカトルカ


ストレス度★★★★★
煽り度★★★★★MAX
期待の裏切り☆★★★★
ハイエナ★★★★★MAX




ハイエナプレイヤー歓喜のメインゲーム

状態によっては手持ち2桁でも軽く3桁は増えるハイエナ用救済

しかし、ハイエナ側でない人間からすると冷静にはいられないと思う

このゲーム、タイミングを押してボールを落下させ、

分割されたポケットに入って、内2つのアウトに入るまで継続させ、

入手したメダルをドロップアウトするか継続させるかを決めるゲーム


まず考えてみよう

10個のポケットの中に2個のアウトポケット

しかも落下時は発射タイミングを左右に動かせることができる

この時点でアウトに入る可能性は物理的には20%以下だろう

しかしプレイすれば、こんなタイミングに限ってアウトに入る

一番左に発射したのに一番右に入る

…いつから思考系タイミングゲーだと錯覚していたか


実はこのゲームは、内部に強い磁力風圧が発生し、

進路を変えるようになっているみたいだ

特に、ジャックポットチャンスや高BET、宝箱チャンスでそれを発揮する

正確には上げて落とすというS系ゲームである

又、通りもしない癖にアピールする赤青オーラーチャンスも自重

一番のストレス要員は発言だと思う、もっと発言を控えるべきだ


次はもっと稼ぐのよ → ジャックポットチャンス失敗時

お宝の回収も忘れずにね→その前にアウト



最初にも言った通りハイエナ用には優しいのだが、

ハイエナ目的であるリンクイベントはいつ起きるか分からないので、

下手したら3時間経っても始まらないのでどっちみちストレス抱える

宝箱アタックチャンスは基本的にゴミ箱と言われてる

その名の通り、体感50%くらいで収入0であり、20か50とショボイ

しかし、前にプレイしていた人が20BETとか掛けてたらチャンスかも 








カラコラッタ


ストレス度☆☆★★★
煽り度☆★★★★
期待の裏切り☆☆☆★★  
ハイエナ☆★★★★




DJペンタを殴りたくなると思う人の気持ちは分かる

だが、このゲームのシステムとキャラクターの出来は最高クラス

個人的には素晴らしいゲームだと思っている

しかし、不評だと言われていた原因は抽選の仕方に問題があった

OUTポケットに入りやすい

SPゾーンに入りにくい

パーフェクトゲームにならない


確率として、アウトポケットは25くらいあって経ったの3ヶ所

まあ、これもやらせゲームだから仕方ないのだが、

本当に許されないのは、10球毎に開くショップタイムである

以降のゲームに有利なアイテムが売っているのだが、

ショップタイム終了後の1球目のOUT率は異常

唯でさえムカつくのに、さらにアナウンスで煽ってくる

正直言えば、ショップタイムは完全地雷だと思っているので、

40球を目標にするなら、全プレイヤーが罠にはまらないのが得策だろう


それ以外に関しては出来は高評価なので、

カラコラッタ2が出たら是非そこを改善して欲しい







アニマロッタ3


ストレス度☆☆★★★
煽り度☆☆☆★★
期待の裏切り☆★★★
ハイエナ☆★★★★






超新星である、アニマロッタの最新作

クリスタルジャックポットシステムの公表により期待が高まった

しかし、結果は良くはなかった

クリスタルチャンスシステムの実装により、りんごの取得率が上昇した

しかし、クリスタルチャンスを発生させるために、

必要であるりんごは、高倍率なオッズを賭けないと発生しないのである

残念ながら、このシステムで喜べるのは低オッズのプレイヤーである

つまりこのシステムは、大量に賭けるプレイヤーに助けてもらうしかない

クリスタルチャンスは、参加プレイヤー全員に権利があるため、

りんごを獲得することにより、複数のワンダーチャンスの頻度が大幅アップ


まだこの時点では意味が分からない人が多いと思いますが、

カラコラッタ及びアニマロッタでは、

ワンダーチャンスは、複数で発動する程、JPチャンスに発展する可能性が減る

これはつまり実装の代わりに、チャンス及びメダルの収入が下がってしまう


劣化の部分としては、応援でBETした時の価値が大幅に下がったこと

50BETで高額当選していても、緑~赤安定

ちなみに、カラコラッタでは、20BETでも銅が出るほど

以前のアニマロッタ2でも、応援の価値はカラコラッタと同比だったので、

少なくとも2に比べてりんごの価値は下がっていると思われる


新実装のオールモードも地雷と思われる

全ゲーム当選で宝箱獲得と期待できる点、

考えてみて全てが当選する確率は低い上、

最低ベットでも35枚を必要とするため、

無意味に続けているとあっという間に底が尽きる罠だろう


新ゲームのバルーンは高評価であり、

りんごが獲得しやすい特徴と、高額配当の期待が高めであること


普通にプレイしていると赤字必須なので、素直にハイエナすればいいと思う

曲だけは本当に神曲




※このゲームを批判しているわけではなく、悪い要素が多いため、総編として記載しました。
何だかんだ言っても、自分は以上のゲームをまったりプレイしています。
近いうちに高評価であるパートも更新する予定です。



関連記事
2015.03.25 Wed l メダル考察 l コメント (0) トラックバック (0) l top